「らしさ」を考える

あなたの会社(お店)を一言で表すと何でしょうか。

思い浮かべる言葉は人それぞれです。
正解はありません。
ただ、それはあなたの会社(お店)の特徴を表現できていますか?

言い換えれば、キャッチコピーです。
それを「〇〇を売っています」や「〇〇業です」など、単に商品・サービスや産業分類で表現するのはもったいないかもしれません。

既製品を仕入れて売っていたとしても、あなたと同じ人
たとえば同じ人生を歩んだ人は誰一人としていません。

「あなた」が売るからこそ、付けられる価値がある。
特徴や個性が生まれます。

あなたらしさは何があるか。
事業を通じて何を表現したいのか。

そこを考えてみると、基盤となるものが出来上がります。
一度、自分の会社(お店)を一言で表すと何といえるか考えてみるのもいいのではないでしょうか。

中小企業診断士
金丸望美

関連記事

  1. 新しい収益認識基準の適用について
  2. 診断士とワイン
  3. 「健康経営を経営に活かすために」
  4. 事業承継のタイミング
  5. 小規模企業のM&Aについて思うこと
  6. ISO9001規格2015年版
  7. キャッシュレス決済
  8. 情報セキュリティ10大脅威
PAGE TOP