変革する中小企業のナビゲーター 中小企業診断士

豊富な水ときれいな空気に恵まれ、多種多様な産業が栄えてきた長野県。
地域社会を支えているのは、数多くの中小企業の力です。

「中小企業診断士」は、日本唯一の経営コンサルタントの国家資格。
私たちは企業経営の専門家として信州の中小企業をサポートし、地域社会に貢献します。

最新情報

成功者と『運』

こんにちは。長野市で中小企業診断士をしている平井孝典と申します。 突然ですが皆さんは、ご自身が『運』が良いと思いますか?それとも悪いと思いますか? 経営コラムらしからぬ怪しげな書出しですが、コンサルタントとして様々な経営...
Read More

北関東信越ブロック中小企業診断士 フレッシャーズフォーラム2024 開催のお知らせ

中小企業診断士や診断士協会に興味がある方向けに、5月18日(土)にオンラインにて5県合同でフレッシャーズフォーラムを開催します。 これから診断士を目指す人や診断士協会について知りたい方、診断士という資格自体に興味がある方...
Read More

新補助金の概要

こんにちは、中小企業診断士の髙木一貴です。 少しずつ寒さも和らぎ、春の陽気が感じられ過ごしやすくなってきました。 新年度に心機一転、新しいことに挑戦したり、気持ちを新たに頑張ろうと思っている方も多いと思います。 かく言う...
Read More

長野県中小企業診断士協会のゴルフ交流会が開催されました

3月20日春分の日、豊科カントリークラブにおいて、当協会のゴルフ交流会が行われ、参加者は7名と少数精鋭での開催となりました。 時おり晴れ間ものぞいた天候の中、残り3ホールくらいからは雪が顔にふきかかって痛いほどの猛吹雪と...
Read More

これは経費で落ちますか?

こんにちは。中小企業診断士の中田麻奈美です。 このコラムを書いている3月15日は娘の中学校の卒業式でもありますが、確定申告の期限でもありますね。 私は個人事業として零細事務所を開業しているのですが、おかげ様で、売上実績は...
Read More

知ることで本当の課題が見えてくる

こんにちは。上田市で中小企業診断士をしております尾﨑です。 みなさんは、この絵を見てどう思われますか?なんか変ですよね?”REVD”なんて単語はないし、吹き出しの中の英語もあやしいし、数字が付いていたり付いて...
Read More
活動報告をもっと見る

NEWS

北関東信越ブロック中小企業診断士 フレッシャーズフォーラム2024 開催のお知らせ

中小企業診断士や診断士協会に興味がある方向けに、5月18日(土)にオンラインにて5県合同でフレッシャーズフォーラムを開催します。 これから診断士を目指す人や診断士協会について知りたい方、診断士という資格自体に興味がある方...
Read More

長野県中小企業診断士協会のゴルフ交流会が開催されました

3月20日春分の日、豊科カントリークラブにおいて、当協会のゴルフ交流会が行われ、参加者は7名と少数精鋭での開催となりました。 時おり晴れ間ものぞいた天候の中、残り3ホールくらいからは雪が顔にふきかかって痛いほどの猛吹雪と...
Read More

北関東信越ブロック スキルアップ研修会

軽井沢町のホテル⾳⽻ノ森において、2月17日(土)~18日(日)の2日間にわたり北関東信越ブロックのスキルアップ研修会が開催されました。長野県内のほか茨城県、栃木県、群馬県、新潟県の開業診断士・企業内診断19名が参加し、...
Read More

「中小企業診断士の日」記念講演会

11月11日(土)に令和5年度「中小企業診断士の日」記念講演会が松本市のホテルブエナビスタで開催されました。 株式会社湯川酒造店(木曽郡木祖村)代表取締役の湯川尚子様にご講演いただきました。 同社の日本酒は2023年7月...
Read More

第12期(令和5年度)定時総会

5月27日(土)に定時総会が松本市の長野県利用会館で開催されました。36名の会場出席のほか、57名より委任状をご提出いただき、総会の開催・運営にご協力いただきました。改めて御礼申し上げます。 総会では、第11期の事業報告...
Read More
NEWSをもっと見る

会長挨拶

   

令和5年5月開催の理事会において、会長にご選任いただきました中澤俊成です。


長野県協会は法人化してから11周年を迎えました。この11年間の歩みの中で、会員数は104名から138名 に増え、経営診断業務など収益事業も拡大し、長野県内での診断士の知名度も上がってきました。長野県協会がこの土台の上により発展し、地域社会や会員の皆様のご要望に一層応えられるよう、新しい役員と協力しながら協会運営に当たることが私の責任だと考えております。


私ども「経済産業大臣登録」の中小企業診断士の社会的使命は、中小企業の支援を通じて地域経済に貢献することです。中小企業・小規模事業者に対して、共に考え、総合的な観点から解決策を見いだしていくこと、しかも、社会に対して責任がある方法を提言することが、地域に生きる中小企業診断士の期待される役割だと思います。


長野県協会の会員には、独立診断士も企業内診断士もおり、資格の活用方法は様々ですが、この社会的な役割を認識しつつ、クライアントに対して、また企業の中で、自覚を持って仕事をしてもらいたいと考えています。当組織の方針として、行政機関や中小企業支援機関、金融機関の皆様に対しましては、広く連携させていただくことに加え、会員に対する研修会の開催や実務機会の提供によって、協会および会員がより質 の高い専門業務をご提供できるように努めて参ります。会員の皆様に対しては、より多くの情報提供や研究会・交流会の質と量の充実、収益事業の拡充によって、事業に参加していただける機会を増やす予定です。


長野県中小企業診断士協会の更なる発展に向けて、力を尽くしていきたいと考えておりますので、何卒宜しくお願い致します。

理事紹介

PAGE TOP