1月13日 経営計画研究会

1月13日(土)今年初めての経営計画研究会が開催されました。

今年初めてのテーマは、原先生から「小売り業の診断」ということで、イオンモール松本の影響を数字で見ることからはじまり、ヤオハンを例に経営判断がどう事業に影響を及ぼしていったかを話していただきました。

2つめのテーマは春原賛成から「中小企業こそブランドが大切」という話。ブランドも商品ブランド、企業ブランドがあって中小企業は会社のイメージで取引先に選ばれることがおおいため、会社のブランドは大切という内容でした。

どちらのテーマも診断士としては身近なものですが、身近な分、深いです。診断士としてもう一段深く、もう一歩先をみながら取り組んでいかないといけません。

勉強会の後は恒例の懇親会。参加者でわいわい情報交換ができました。

関連記事

  1. 9月15日「農・食・観ビジネス研究会」の農場視察
  2. 4/23 経営計画研究会
  3. 第5回農・食・観ビジネス研究会
  4. 地域企業家支援研究会・9月研究会のご報告
  5. 第5回地域企業家支援研究会
  6. 第2回事業承継支援研究会
  7. 令和2年度 第1回農・食・観ビジネス研究会
  8. 第4回農・食・観ビジネス研究会
PAGE TOP