もうシェイクシャックには行きましたか?スゴイですよ!

先日、東京の青山にあるシェイクシャックというアメリカから来たハンバーガーショップに行ってきました。価格は700円~800円くらいとマクドナルドと比べると結構割高です。お店のコンセプトは、ホルモン剤等を使用していない安全食材と高いホスピタリティのあるお店ということで、コーヒーショップでいえばスターバックスといったところでしょか。ロケーションは外苑いちょう並木のなかにあり、オープンカフェに植物をふんだんに取り入れたグリーンなイメージのたたずまいです。

味はまあまあなのですが、ここのすごいところは一般的に「ハンバーガー=健康に良くない」というイメージを、そう思わせないところです。むしろ健康にいいとさえ思ってしまうのです! 安全な食材もそうですが、ロケーションも一役買っています。グリーンなイメージが「健康」と結びついてしまうのです(だからといってハンバーガーのカロリーが減殺されるわけではないのですが…)。ちなみに他店舗でも緑を取り入れた店づくりになっています。

以前マクドナルドのあるお店で、ビックマックが大幅に売れる現象が起きました。マーケーターが原因を調べると、ビックマックのメニューの隣にサラダが載っていたことだと分かりました。ただし、サラダを頼んだ人が必ずしもビックマックを頼んだわけではなく、ただ隣に並んでいるだけでビックマックがいつもより売れたのです。このことを専門用語で「モラルライセンス」といいます。サラダを見ただけでなんとなく健康的な気分になってしまい、いつもは食べない高カロリーのビックマック頼む人が増えたのです。

シェイクシャックが意図してそのような戦略をとっているかは分かりませんが、少なくともジャンクフードというハンバーガーショップのイメージを一新させる戦略をとっていることは間違いないでしょう。

外苑いちょう並木のおしゃれな店舗で食べるハンバーガーは、普段よりおいしく感じられはずですよ!?(くれぐれもカロリーの取りすぎにはご注意を...)

高山

関連記事

  1. 目を閉じてトイレに行くことはできますか
  2. 起業で成功したいなら感染症にかかりなさい!?
  3. こんな時だからこそ
  4. 診断士としての心構え
  5. 情報セキュリティ10大脅威
  6. 次こそ絶対食べたくなるラーメン!
  7. シンプルさを求めて
  8. 秋から始まる大きな変化
PAGE TOP