診断士の勉強

 

今年もアスパラガスのおいしい季節になりました!

 

塩尻の 原 祐治です。

 

 

 

先日、勉強会に参加してきました。

 

https://smec.nagano.test-current.taktools.net/2016/05/09/58%e7%b5%8c%e5%96%b6%e8%a8%ba%e6%96%ad%e6%a5%ad%e5%8b%99%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a/

 

 

 

講師を担当された4人の先生方の

 

深い見識と長年の経験にもとづいたお話はいつも勉強になります。

 

 

 

「試験の時よりも、診断士になってからの方がさらに勉強が必要だ」といわれますが、

 

改めて実感する機会になりました。

 

 

 

とはいえ、テキストを読むだけが診断士の勉強ではありません。

 

食べること飲むことも、考え方によっては勉強です。

 

 

 

今晩も、信州のお酒のおいしさを探求するカリキュラムを組む必要があります。

 

 

関連記事

  1. 消防団×中小企業診断士!?
  2. なぜ事業計画を作る必要があるの??
  3. 数字からみる判断
  4. 広島カープのリーグ優勝から学ぶ
  5. アウトドアビジネスへの期待
  6. 子供の頃から鉄道ファン
  7. たかが10年、されど10年
  8. 中小企業のSDGsとISO14001の連携活用事例について
PAGE TOP